プログラミングなどの備忘録(Pythonなど)

Pythonなどのプログラミングに関しての備忘録です。

Jupyter NotebookのPythonを使い、ライブラリSympyをimportして、Latexと、SympyのLatexコードを出力する

Jupyter NotebookとPythonの説明は省略します。
ライブラリSympyをimportして、Latexと、SympyのLatexコードを以下に書きます。

(ただし、通常のLatexと異なり、$\sin (x)$ などとはならないのが、不便)

以下のような出力となります。

 

```python


<!-- Use display() to print sin(x) as -->
<!-- a compiled Latex document and orginal "Sympy" Latex code. -->

<!-- Import Sympy -->
import sympy

<!-- Specify the following format to display a Latex document by "Sympy." -->
sympy.init_printing()

<!-- Specify a variable. -->
sympy.var("x")

<-- Use sinlatex as sin(x). -->
sinlatex = sympy.sin(x)

<-- Display sinlatex as a Latex document. -->
display(sinlatex)

<-- Display sinlatex as an original Latex code of "Sympy." -->
print(sympy.latex(sinlatex))
```

f:id:hausenjapan:20210221234423p:plain